新着情報

2024年01月17日

神戸から能登へ。学生は学内外で募金活動、卒業生有志は現地で炊き出し

学内外で募金活動をする学生たち

現在、本学では、『令和6年 能登半島地震』の支援活動として、ボランティア部4団体を中心とした学生有志が、学内外において募金活動を行っています。

2024年1月1日(月)、能登半島を襲った地震。各地に甚大な被害をもたらし、2週間経った今なお、約2万人の被災者の方々が避難生活を強いられています。1日でも早い復興を願い、募金箱を胸に募金を呼び掛けている学生たち。集まった募金は、「神戸新聞厚生事業団」を通して現地に届けられます。

募金する学生たち

一方、本学の卒業生有志も、現地からの要請を受け、1月7日(土)・13日(土)に炊き出しを実施。一旦神戸に戻り、炊き出し用の食材や被災者の方々から要望のあったお菓子を積んで再度現地へ向かい、17日(水)にも炊き出しを行う予定です。

説明会に参加した学生たち

熱心な留学生たち

阪神・淡路大震災を経て復興した神戸。その神戸にある本学。震災時には多くの方々からご支援をいただき、その善意に励まされました。同じ経験をしたものとして、また互いに助け合うことの大切さを学んだものとして、あのときの教訓を生かし、支援活動を行っていきます。

ページトップへ戻る
法人概要 沿革 寄附行為 役員 組織図 所在地
新着情報 理事長・学園長メッセージ 学園について 寄付について 情報公開 社会貢献 採用情報 お問い合わせ 中内㓛記念館 ダイエー資料館 キャッシュレジスター博物館